間食にもおすすめ!糖尿病の治療食「アズキカボチャ」の効果と作り方

「マクロビオティック」で糖尿病の治療食とされている「アズキカボチャ」をご存じでしょうか?

健康情報誌「壮快」(マキノ出版)の2015年11月号によると、アズキカボチャで血糖値が下がった人は数知れないと医師も証言しているそうです。

今回は、糖尿病の方の間食としてもおすすめのアズキカボチャの効果や作り方について、ご紹介します。

アズキカボチャは「マクロビオティック」での糖尿病の治療食

アズキかぼちゃ-画像

マクロビオティック」は、玄米や野菜などを中心とした日本の伝統食で、自然と調和しながら健康を維持するという考え方に基づいた食事法です。

マクロビオティック」には、食べ物による処方箋である「食箋」(しょくせん)と呼ばれるものがありますが、糖尿病の治療食とされているのが「アズキカボチャ」です。

小豆とかぼちゃを煮ただけの素材の味を生かしたシンプルな料理です。

健康情報誌「壮快」(マキノ出版)の2015年11月号では、このアズキカボチャ」のおかげで「血糖値が下がった人は数知れない」と医師が証言しているとして紹介されていました。

みうらクリニック院長の三浦直樹先生は、ヘモグロビンA1c値が7~9%だった人が、基準値(4.6~6.2%)まで下がったケースも数多く見てきたそうです。

アズキカボチャが糖尿病の治療食とされている理由

理由(1) 東洋医学の陰陽五行説によるもの

東洋医学では、インスリンを分泌するすい臓は、胃と脾の経絡に属し、その経絡を補うのは天然の甘みとされています。

天然の甘みが胃腸の粘膜を強化することで、血糖値の急上昇を防ぎ、すい臓が正常なインスリン分泌のリズムを取り戻すと考えられているそうです。

理由(2) 腎臓の形に似たあずきの作用

東洋医学には形の似たものがその臓器を治すという考え方があります。

あずきは腎臓の形に似ていますよね。

あずきには利尿作用があり、古くからむくみを取るために用いられてきました。

これは東洋医学的には、腎を補い、腎臓の負担を軽減することにつながり、糖尿病の三大合併症の一つ、糖尿病性腎症の予防にも効果的と考えられます。

理由(3) あずきに含まれるサポニンが糖尿病の合併症を予防

あずきに含まれるサポニンという成分には血管をキレイにする作用があります。

糖尿病は高血糖が続いて、血管がもろくなり、神経障害、網膜症、糖尿病性腎症という三大合併症を起こすことで、恐れられています。

あずきに含まれるサポニンという成分が持つ血管をキレイにする作用により、糖尿病の三大合併症を予防する効果も期待できるのです。

また、カボチャには老化の元凶となる活性酸素を抑えて、あずきの効能を強化する作用があります。

間食にもおすすめ!糖尿病の治療食「アズキカボチャ」の作り方

アズキかぼちゃ-作り方-画像

糖尿病の治療食「アズキカボチャ」の作り方はとても簡単

  • 材料
    あずき:1カップ(200ml)
    かぼちゃ:150g
    塩:小さじ1
  1. あずきを洗って、水3カップと一緒に鍋に入れます。
  2. ふたをしないで強火で煮て、沸騰したら、火を弱めます。
  3. 水1カップを3~4回に分けて足しながら、あずきが柔らかくなるまで煮ます
  4. 1回目のさし水以降はふたをして煮ます
  5. あずきがやわらかくなったら、塩と2センチ角に切ったかぼちゃを加えます。
  6. かぼちゃが煮えたら完成です。

利尿作用を高めたい時は、ネギのひげ根を刻んで加えるとよいそうです。

アズキカボチャの食べ方

アズキカボチャはまとめて作っておいて、冷蔵庫で保存すると便利です。

冷たいまま食べても、温めて食べても、どちらでもOKです。

1日に食べる量の目安は茶碗1杯(約200g)で、数回に分けて食べてもOKだそうです。

毎日続けると体の反応が鈍くなるので5日続けたら1日休むとよいそうです。

3カ月を目安に続けると、自分の体が緩やかに変化していくのを感じられるそうです。

アズキカボチャは糖尿病の方の間食としてもおすすめ!

アズキカボチャは、おかずの1品として食べてもよいのですが、間食としてもおすすめです。

マクロビオティック食で3年で16キロのダイエットに成功して、現在はベジタリアン&マクロビオティックのキッチンスタジオを主宰しているという女性の方は、アズキカボチャにとても助けられたとか。

空腹を抱えて帰宅したときに、作り置きしておいたアズキカボチャを食べると、自然と食欲がおさまるそうです。

間食にもおすすめの糖尿病の治療食「アズキカボチャ」の効果と作り方まとめ

今回は、糖尿病の方の間食としてもおすすめのアズキカボチャの効果や作り方について、ご紹介しました。

私も作ってみましたが、かぼちゃの自然で優しい甘みが生かされていて、とてもおいしかったですよ!

簡単に作れて、おいしいので、ぜひ試してみてください。

血糖値が気になるけど、おいしいものが大好きという方は、血糖値対策のサプリメントを上手に利用することもおすすめです。

当サイトの「血糖値が気になる方におすすめのサプリメントランキング」では、血糖値の改善効果が臨床試験で認められている信頼性の高いサプリメントを厳選してご紹介しています。

血糖値が気になる方におすすめのサプリメントランキング

特に当サイト一押しの「糖ダウン」は1日約130円というコスパの高さで、血糖値の改善効果に加え、年齢とともに低下する基礎代謝を高めることで痩せやすい体質になるという効果も期待できるおすすめの商品です。

  • 食事療法や運動療法を頑張っているけどなかなか改善されない
  • 血糖値が気になっているけど厳しい食事制限はしたくない
  • 糖尿病を根本的に改善したい

という方は、ぜひ当サイトの「自宅でできる糖尿病改善法おすすめランキング」をチェックしてみてください。

臨床試験でも効果が実証された東洋医学的アプローチによる糖尿病改善法など、返金保証制度付の信頼性が高い方法を厳選してご紹介しています。

自宅でできる糖尿病改善法おすすめランキング


関連記事


血糖値が気になる方におすすめのサプリメントランキング

  1. No.1痩せやすい体質に!アラプラス「糖ダウン」

    基礎代謝アップにより痩せやすい体質になる効果も!アラプラス「…

  2. No.2糖尿病予備軍の方にも!「サラシアプラス」

    糖尿病予備軍の方にもおすすめ!「サラシアプラス」

  3. No.3EDや合併症予防に!『マンボウサンQ』

    EDなどの糖尿病の合併症の予防に!注目のDPAのサプリメント